当院は肩こりをコントロールする方法を提供します。

Untitled


スポーツ障害
飾り

スポーツは、体力アップやストレス解消など、様々なメリットがあります。しかし、過度なトレーニングを続けると、ケガや不調を招くケースもあります。

こちらでは、東大前はりkiki整骨院が、スポーツ外傷とスポーツ障害の違いをお伝えするとともに、スポーツ外傷・スポーツ障害の予防方法もご紹介しますので、参考にしてみてください。


スポーツ外傷・スポーツ障害の違い


スポーツ外傷・スポーツ障害を予防するには?

スポーツ外傷は、突発的に起こるため予防が難しいと言えますが、できるだけケガをしないような身体作り(基礎練習)を意識することが大切です。

例えば、下半身の筋肉を鍛えるとバランス力がアップし、転倒しにくくなります。

スポーツ障害を防ぐには、自分に合った練習メニューを選ぶ必要があります。オーバーユースにならないように調整し、準備運動や整理運動もしっかり行ってください。

身体の状態に合わせて、アイシングやテーピング、サポーターなどを活用するのも良いです。

スポーツ外傷・スポーツ障害にお悩みの方は、東大前はりkiki整骨院へご相談ください。中学・高校時代はマラソンに熱中し、「身体の不調で思い通りに動けない…」というつらさも経験してきました。

つらい気持ちに寄り添いながら、お客様が望む未来になれるようにサポートします。些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。


スポーツ外傷・スポーツ障害のご相談なら東大前はりkiki整骨院



ご予約はこちら
03-4283-0945
受付時間 9:00~20:15 / 定休日 月曜日、木曜日